工法・商品 /着色人工骨材系舗装カラーロールド

景観、耐すべり、視認性 商品コード/SSP-103
●カラフルな着色骨材を圧入した景観舗装
特徴
愛媛県総合運動公園
陸上競技場周辺舗装



愛媛県立とべ動物園



マンション内広場契約
カラーロールド専用アスファルト舗装の表面に、コーティングした人工着色セラミック骨材等を圧入した、デザイン性に優れた景観舗装です。耐すべり抵抗や視認性を向上させると共に、ファッション性も兼ね備えた舗装です。
工法
細骨材の多いロールドアスファルト混合物を敷均した上にアスファルトコーティングをしたカラー骨材を散布し、その上からローラーにより圧入する方法です。
用途
  • 一般車道
  • バスレーン
  • 公園
  • 園路等
バリエーション
  • イエロー
  • ホワイト
  • レッド
  • ブルー
  • ライトグリーン
  • グリーン
施工開始までのフローチャート
工法(施工方法)のフローチャート
使用材料の特性・カラーアスファルト混合物の物性
  • 混合物には、脱色アスファルトを使用し、アスファルトまたは樹脂系結合材料(脱色バインダー)を用いた混合物抜き顔料を添加して着色します。
  • 骨材配合、バインダーを変えることにより普通舗装・透水性舗装・排水性舗装に対応できます。
▲このページの先頭へ