工法・商品 / 樹脂系混合物舗装

景観、透・排水性 商品コード/SSP-202 
●アスファルト舗装の表層加工・仕上げに
特徴
伊予市国道378号歩道


北条市ガレージ・
アンドー店舗


一般住宅駐車場

自然石や人工骨材を使用し、ファッション性にも優れ、デザイン性の高い絵柄表現も可能です。また、舗装表面に水を溜めない透水性にも優れた舗装です。アスファルト舗装の上に施工することで、舗装面の熱吸収の軽減にも役立ちます。
工法
主剤と硬化剤の2 液性エポキシ樹脂と骨剤を混合したものを敷きならし、コテ等で平坦に仕上げます。
用途
  • 一般歩道
  • 公園
  • 店舗
バリエーション
多彩な色あいの骨材があり、居住環境に適した表現が可能です。





施工開始までのフローチャート
工法(施工方法)のフローチャート
使用材料の特性・カラーアスファルト混合物の物性
●自然石や人工骨材を2液性のエポキシ樹脂で混合したものを敷き均します。
●透水性にも優れ天然素材の色彩や風合いがそのまま生きます。
●施工後1 日程度の養生が必要です。
▲このページの先頭へ