工法・商品 /リサイクル舗装ひじき舗装(透水性弾性舗装)

景観、クッション性・透・排水性 商品コード/SSP-301

●デザイン性に優れた繊維状のリサイクル素材

特徴
愛媛県立とべ動物園
なかよし広場



温泉郡重信町・馬橋
“人に優しい舗装材”として開発された材料を使用したものがカラーひじきです。弾性・透水性・消音効果に優れ、歩く人々の安全性や快適性を考慮した、足にやさしい、滑らない、水が溜まらない舗装材料です。ファッション性にもすぐれ、デザイン性の高い絵柄の表現も可能です。
リサイクル製品・エコマーク製品
廃タイヤから再生タイヤを製造するとき、トレッド部分をファイバー状に切削したものが原材料となります。
工法
LB工法(ロッキングブロック)
スミ出しにより配置を決め、ブロック間の隙間をなくし、ブロックのロスがないように接着して敷きつめていきます。
シームレス工法
カラーひじきとウレタン樹脂を現地で混合したものを敷きならし、熱ゴテ、ヒートローラー等で仕上げます。
用途
  • ジョギングコース
  • 公園
  • 病院
  • 身障者施設
  • 学校
  • 幼稚園
  • 一般歩道
  • 歩道橋
  • 屋上
  • ベランダ
  • ゴルフ場
  • プールサイド等
バリエーション
黒ひじきに特種カラーバインダーを用いて着色したものが『カラーひじき』です。標準色としてレッド、ルージュ、オレンジ、イエロー、グリーン、ブルー、ブラウン、グレーの8色があります。また2色のカラーひじきを組み合わせ、あるいは黒ひじきを混ぜることにより、一層色の表現を豊かにし環境に合った色調が得られます。
施工開始までのフローチャート
工法(施工方法)のフローチャート
使用材料の特性・カラーアスファルト混合物の物性
  • 弾力性に優れソフトな歩行感で安全です。
  • 透水機能にも優れ水たまりが出来ません。
  • 廃タイヤのトレッド部分をファイバー状に切削したものを原材料として使用します。
  • 施工後1日程度の養生が必要です。
シームレスタイプ使用材料・使用量
▲このページの先頭へ