工法・商品 / インターロッキングブロック舗装

景観・耐荷重・高級感 商品コード/SSP-403
●種類豊富なブロックで多彩な空間を創出
特徴
松山自動車道
石鎚山サービスエリア


広田村国道379号歩道


市立さくら小学校


愛媛県立とべ動物園

 

さまざまな形状のブロックを使用して、レンガや石を敷きつめたような高級感をかもし出す舗装です。
ブロック同士のかみ合せによって過重分散を効果的にし、耐久性にも優れています。また透水性の舗装にすることもできます。また、砕石路盤・コンクリート上の舗装も可能です。
工法
路盤(コンクリート)の上に敷砂をして、その上にブロックを並べ、目地詰をして仕上げます。モルタルを使わずに簡単に施工できます。
用途
  • 歩道
  • 車道
  • 駐車場
  • 商店街
  • 公園等
バリエーション
自然石を使用したものから、タイルのようなものまで、豊富な素材があり、また形状の違ったものを組み合わせることによって、さまざまな模様も描くことが可能です。
環境や目的用途に合わせて、いろいろな選択ができます。
インターロッキングは、非常にバリエーションに富んだ舗装です。
パターン例
●ブロックバリエーション


施工開始までのフローチャート
工法(施工方法)のフローチャート
使用材料の特性・カラーアスファルト混合物の物性
  • さまざまな形状のブロックや自然石を使用したものなど豊富な素材があり、多彩なカラーバリエーションや透 水機能を持たせたものなど環境や目的用途に合わせていろいろな組み合わせが可能です。
  • ブロック同士のかみ合わせにより荷重分散を効果的にし耐久性にも優れています。
▲このページの先頭へ