工法・商品 /トータスシール

■補修材  
●施工時間・養生時間が短く、高安定性及び耐流動性に優れた補修材
特徴 施工例
施工例
  • 計量作業や練混ぜ用ミキサが不要(少量混合の場合)
  • アスファルトやコンクリートとの付着がよい
  • 路面が湿っていても施工が可能(低温でも施工が可能)
  • タックコート等のプライマー処理が不要
  • 施工時間・養生時間が短く、早期交通解放が可能
  • 硬化後の高安定性及び耐流動性に優れている
  • 耐摩耗性に優れている
用途
  • 舗装路面の段差修正
  • 橋・高架及びトンネル内舗装の局部的な破損個所の補修
  • ポットホールの穴埋め及びパッチング
  • 寒冷地のロードヒーティング部の路面補修
  • 地下埋設物の人孔鉄蓋周辺部の埋戻し充填及びゼロ擦り付け
概要
●目的
一般道路、橋、高架及びトンネル内舗装の破損部の緊急補修用、寒冷地のおけるロードヒーター部の舗装補修、地下埋設物の人孔鉄枠周辺部の埋戻充填用として開発した補修材です。

●目標
施工時間を含む約1時間以内の養生時間で、改質型加熱アスファルト混合物とほぼ同程度の高安定性と高耐久性を発現し、大型車の交通の多い道路でも早期交通開放ができる全く新しい常温混合物です。

●構成
ゴム強化高粘度アスファルト乳剤と、その乳剤の反応を促進する効果をもつ超速硬・低収縮型のセメントが、迅速に反応し、かつ高強度・高耐久性を発現させる特殊骨材からなる混合物です。
使用区分
使用区分
荷姿
商品名 反応性骨材 ゴム強化乳剤 特殊セメント 撒き砂
トータスシール 4袋
[最大粒径10mm]
(ポリ袋入り)
4個
(ポリ瓶入り)
4袋
(ポリ瓶入り)
トータスシール
(スーパー)
4袋
[最大粒径2.5mm]
(ポリ袋入り)
4個
(ポリ瓶入り)
4袋
(ポリ瓶入り)
1袋
(表面保護散布用)

※ トータスシールは、大きな施工面積にも対応できるように、反応性骨材、ゴム強化乳剤、特殊セメントそれぞれを大きなパッケージにした「バラ・タイプ」もご用意しております。詳しくはお問い合わせ下さい。

■反応性骨材 ■ゴム強化乳剤 ■特殊セメント ■撒き砂
反応性骨材 ゴム強化乳剤 特殊セメント 撒き砂
※ 写真は「トータスシール(スーパー)」
練り上がり量と施工面積
●1セット当たり
商品名 練り上がり質量と体積 施工面積
トータスシール 約5kg=2180cm3 t=2、W50×L22
トータスシール
(スーパー)
約4kg=1900cm3 t=2、W50×L38

混合・施工手順
■混合
1.セメント添加 乳剤の入ったポリ瓶に、セメントを「トータスシール」は1回で入れ、「トータスシール(スーパー)」は2回に分け、瓶の中で10~15秒間撹拌し、乳剤・セメントミルクを作る。
2.骨材添加 1でできた乳剤・セメントミルクを骨材の入っているポリ袋に入れ、袋の中で10~20秒間手練り混合を行う。

乳剤とセメントの撹拌及び乳剤・セメントミルクと骨材の練り混ぜに小型ミキサを使用する場合は、ボウル等を使用して下さい。
(注)乳剤とセメントは、施工現場において、水に濡れたり凍結することのないように保管して下さい。

■施工
1.準備作業 不良部分の除去、ゴミ、溜まり水の除去
2.施工 混合物を施工部分に手早く充填し、コテで仕上げる。(可使時間10~15分)
3.養生 コテ仕上げ後、混合物の色が茶色から黒色に変わるまで
4.交通開放  

交通開放を早める方法
1.施工直後に撒き砂を路面に散布することにより、反応を促進します。
2.ガスバーナで仕上げ面を加温することにより、余剰水分の蒸散と反応を促進します。
※上記1、2により大幅に交通開放を早めることができます。
道具類の清掃
道具類等へ付着した混合物は、水洗いで除去可能です。
▲このページの先頭へ